2007年03月03日

リトルプレスの楽しみ |柳沢 小実

リトルプレスの楽しみリトルプレスの楽しみ
柳沢 小実
ピエ・ブックス 刊
発売日 2006-01-18



文系女子のノスタルジー 2006-02-05
『装苑』誌上で松浦弥太郎さんが毎月リトルプレスをレヴューしていて、いつも面白いなと思っていたのだが、この本はその取りまとめのような感じ。

知っていたものも知らなかったものも、腹八分目に紹介されていて(つまりは語られ過ぎていなくて)、実際に手にしてみたいと思えるくらいの程よい紹介が成されている。昔、友達同士でこういう小さな広報活動していたよな、とかちょっと懐かしい。

 柳沢さんは人の仕事・活動を紹介するのがとても上手な人なのだと思った。


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by jihi at 16:00 | 自費出版

2007年02月20日

考察 日本の自費出版 |渡辺 勝利

考察 日本の自費出版考察 日本の自費出版
渡辺 勝利
東京経済 刊
発売日 2004-02



内容(「MARC」データベースより)
自費出版が花盛りの昨今、出版社をはじめ、新聞社、印刷所、編集プロダクション、果ては書店まで、自費出版の受付け窓口となっている。なぜ自費出版が、これほど盛んな時代になったのか。自費出版とは何かを考え、整理する。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
渡辺 勝利
昭和17年(1942)東京両国生まれ。戦災で父の故郷千葉県勝浦へ移住し育つ。昭和40年、経済関係の出版社東京経済を起こしビジネス書を手がけたあと、昭和60年、自費出版専門の出版社MBC21を設立。“商業出版に負けない本作り”“書店流通できる自費出版”をかかげ、以来18年、自費出版に光を当てるべく、独自の「理念を持った本作り」で活動を続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by jihi at 16:00 | 自費出版

2007年02月13日

自費出版年鑑―第9回日本自費出版文化賞全作品 (2006) |サンライズ出版

自費出版年鑑―第9回日本自費出版文化賞全作品 (2006)自費出版年鑑―第9回日本自費出版文化賞全作品 (2006)
サンライズ出版
サンライズ出版 刊
発売日 2006-08



内容(「MARC」データベースより)
第9回日本自費出版文化賞の発表のほか、特集に「変動続ける自費出版界」を掲載。出版を考えている人、埋もれた研究を探している人に役立つ情報満載。全国各地の自費出版ネットワーク会員名簿付き。

さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by jihi at 16:00 | 自費出版

2007年02月11日

自費出版のフランチャイズ |渡辺 勝利

posted by jihi at 16:00 | 自費出版

2007年02月09日

本は読むより書く方が10倍楽しい |井狩 春男

本は読むより書く方が10倍楽しい本は読むより書く方が10倍楽しい
井狩 春男
新風舎 刊
発売日 2002-10



夢の印税生活がどれほど夢か確認する本 2004-02-11
本を読む人の数は減っているが、本を書きたいという人の数は増えているという。
印税生活を夢見る人の数も指数関数的に増えているのだろう。
まず、文章が短く、テンポがよいので、ついつい読んでしまう。
それよりも強調したいのは、具体的なアドバイスに満ちた本だということだ。
本の世界で長年生活した筆者ならではのノウハウが、読みやすく整理されている。
あまりに具体的なので、自分がほんとうに、かなり書き進めているような錯覚さえもってしまう。
もう、自分の原稿をどうやって売り込んだらいいか、どうやって宣伝したらいいかなんて、先の先のことまで考えている。
ついには、印税まで計算し始めている自分がいて、びっくり。
それどころではない。デビュー後の仕事の配分をどうマネジメントするかと、生活費の計算までやってるぞ!
取らぬ狸のなんとかやらですね。まさに。
いくら、具体的アドバイス満載といっても、読む方がこれだと、この本は、かなりの勘違い者を輩出したのではないでしょうか?
とはいえ、そういった、”いい気分”にさせてくれるのも、この本の良さだ。
誰だって、夢は見たいし、自分の才能をさしおいて、夢が実現しないのは、なんなんだろうなーと本書で研究してしまうモノなのだ。


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by jihi at 16:00 | 自費出版

2007年02月07日

積極人生自費出版―自分で創るセカンドライフ |渡辺 勝利

積極人生自費出版―自分で創るセカンドライフ積極人生自費出版―自分で創るセカンドライフ
渡辺 勝利
東京経済 刊
発売日 2002-01



内容(「BOOK」データベースより)
人生なかばから始まる新しいドラマの舞台はあなたのために用意されています。自費出版成功で輝く12人の実例を紹介。

内容(「MARC」データベースより)
自費出版ブームといわれる中で、出版社選びを間違えると何年にもわたって悔恨の種に。自費出版という手段をとおして、セカンドライフを豊かに演出している12人を紹介する。2000年刊「自費出版銀齢帖」の改題。


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by jihi at 16:00 | 自費出版

2007年02月06日

よくわかる自費出版の本 |楽田 みのり

よくわかる自費出版の本よくわかる自費出版の本
楽田 みのり
イカロス出版 刊
発売日 2003-06



自分で書いた自分の本を出版したい人のために、原稿の書き方から出版社の選び方、本ができるまでのプロセス、さらに本に関する基礎知識まで詳しく紹介する。

さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by jihi at 16:00 | 自費出版

2007年02月04日

38万円で本ができた―個人出版がおもしろい |両国の隠居

38万円で本ができた―個人出版がおもしろい38万円で本ができた―個人出版がおもしろい
両国の隠居
太陽出版 刊
発売日 2005-02



最小の費用で最高の本を作るためのノウハウ満載。自費出版を考える人たちのバイブル。出版業界人にもぜひ読んで欲しい本です。


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by jihi at 16:00 | 自費出版

ブログを本にする本―逆説!ブログの使い方 |佐藤 英典

ブログを本にする本―逆説!ブログの使い方ブログを本にする本―逆説!ブログの使い方
佐藤 英典
太陽出版 刊
発売日 2006-12



【個人出版新時代の幕開け】
オンデマンド出版、リアルタイムパブリッシング、
電子書籍の登場により、本の世界は新しい時代に突入しました。
インターネットの普及に伴い、メディアも消費者主体になっています。
書籍はもはや受け取るだけの情報源ではなく、
伝えるための自己配信源に変化しています。

【ブログで本作り】
本書は書籍化を通じて、ブログを扱う人々に
本作りの楽しみを伝える一冊です。

自己表現の飽くなく欲求を持つすべての人々に、本書を捧げます。

『本作りは夢じゃない』


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by jihi at 16:00 | 自費出版

2007年02月03日

個人出版(自費出版)実践マニュアル〈2007年版〉 |高石 左京

個人出版(自費出版)実践マニュアル〈2007年版〉個人出版(自費出版)実践マニュアル〈2007年版〉
高石 左京
太陽出版 刊
発売日 2006-12



出版社/著者からの内容紹介
【具体的な本作りのノウハウをまとめました】
個人出版(自費出版)のための実践的なマニュアルブックです。
具体的な制作経費や販売方法も紹介しています。
【現状に即した2007年度版です】
日々変化する出版界の状況や制作経費の変動も考えました。
無駄のない本作りを進めるためのリアルタイムのガイドです。

【さらに実践を伴っています】
JPS出版局に依頼しても他の出版社と比較してもいいでしょう。
個人が本を作ろうと思ったときの基準データを満載しています。

内容(「BOOK」データベースより)
この本は、個人出版・自費出版のための実践的な本作りマニュアルです。JPS出版局における具体的な受注金額や契約内容も紹介しています。この本を参考に本作りの予算を考え、納得のいくところに本作りや販売の依頼をされることをお勧めします。

さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by jihi at 16:00 | 自費出版

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。